男女同じ形をしたトイレマーク!女性もこの形なのね‐No.1007

トイレマーク ――足1本シンプル

今回は、一般的に男性の形とされるトイレマークが女性にも採用されているものを見つけたので紹介します。

うぉ!お前も同じスタイルだな!

そうよぉ。女性も肩ガッシリでもいいでしょ。

発見場所:福岡県小郡市 如意輪寺(かえる寺)
発見日:2021年3月7日

女性も逆三角形の胴体のトイレマーク!

トイレマーク

今回のトイレマークは、お寺の敷地内マップに描かれていたものです。

何の変哲もないトイレマークと思いきや。あっ!女性が一般的な男性マークと同じ形だ!と気づいて、一人にんまりしてしまいました。

こういうシンプルなトイレマークの場合、たいていは男性の上半身は▼、女性は▲の形で表現されています。

トイレのことをお手洗いというのはなぜ?外国は?‐No.746
お手洗いという表現から東アジアを眺めてみます。
うっすら異性の影が映るトイレマーク!‐No.680
うっすらと異性の影が見えるトイレマークを紹介します。
体がひと筆描きトイレマーク!背景の樹木も素敵!‐No.495
シンプルだけどアレンジしてあるオシャレトイレマークを紹介します。

 

でも今回は男性と全く同じく女性もたくましい逆三角形の胴体!

つまり男女を見分けるのに使用するのは、青と赤の色のみということになります。

 

これは、製作者も意図したのかうっかりなのかわかりません。ちなみに過去には、あえて同じ形にしたものもありました。

それが、トイレマークの歴史上で有名な大府市のもの。経緯については、以下ページに解説しております↓。

トイレマークのジェンダー問題について!男女同じ色形で提起したもの‐No.274
男女同じ座ったトイレマークでから見る問題について検討します。

 

また、北九州の市立大学にあったのでおそらくポリティカルなメッセージを込めてありそう…と思うものもありました。

トイレマークが男女同じ形!マークの意味ある?政治的判断?‐No.184
男女同じ形のトイレマークを紹介します。

 

そして以下↓に関しては、”うっかり”の可能性も捨てきれません。

トイレマークが男女同じ形!でもこれ建設現場のあのスタイルでは?‐No.287
男女同じ形のトイレマークを紹介します。
男性もスカートを着ているトイレマーク!?男女同じ形?‐No.587
男性がスカートをはいているようなトイレマークを紹介します。

 

男女を形でなく色で表現するというのは、青赤(もしくは黒赤、ピンク他)の性別の根拠があいまいなので、たびたび議論に上がるものではありますが…。私たちは特に深く考えずに”しがち”です。慣例として染みついているんですね。

色分けについては私もずっと検討してますが、まだまだ模索中です。

関連記事

トイレマークの男女の色に違いがあるのはなぜ?海外もチェック!
トイレマークの色分けについて解説します
男は青、女は赤のイメージは日本ではいつから?歴史でみる色分けについて-No.123
日本人の衣服の色の歴史について考えてみます
ピンク色が女性の色となったのはなぜ?いつからなの?‐No.916
ピンク色が女性の色に見られるようになっている件について考察します。

 

「かえる寺」とは

写真ACよりの写真

今回のトイレマークがあったのは、福岡県にある通称「かえる寺」。

境内には、かえるの置物がところ狭しと置かれています。正式には「如意輪寺(にょいりんじ)」と言って、1,200年の歴史を誇る真言宗のお寺です。ここがかえるの置物だらけになったのは、平成になって住職が中国からかえるの置物を持ち帰ったのをきっかけに、年々増えていったそうです。

ここのお守りは、かえるの絵が描かれていてすごく可愛いんですよね…。

家に無事「帰る」や原点に「還る」、自分を「変える」など色々かかっていて、願掛けには最適ですよね。

如意輪寺にあったもう一つのトイレマークはこちら。かえるのトイレマークが消されているっぽいです↓

ネクタイをしたトイレマーク!背後の消されたマークも気になる!カエル?-No.1008
男性がネクタイをしたトイレマークと、その裏にひそむトイレマークについて解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました